モーションキャプチャーによる簡単な解析方法と使い方の事例

モーションキャプチャー実践入門ガイド


モーションキャプチャーの技術応用事例

リハビリテーション分野で・・・

リハビリテーション分野で、歩行、イスからの立ち上がり、階段の上り下りなどの全身運動を計測し、腰の角度や膝の曲がり角度、体の揺れなどのデータをリハビリ前とリハビリ後で比較。








運動工学の分野で・・・

野球のピッチャーの投球フォームやボールの初速、バッターのスイング速度の変化や打球の速度などの解析。






農業で・・・

農業従事者の農作業時の姿勢解析、農場での行動解析や作業時間の観察。







統計情報として・・・

機械操作を行う労働者の手足の動きや頭の動きを計測し、集中力や疲労度の解析。






ロボット工学の分野で・・・

ロボットの動きを人間の動きに近づける為に、様々な人間の動きを計測しロボットの動きに再現します。






動作検証に・・・

機械制御されたロボットの動きを実際に撮影して計測し、指示した通りに動作しているかを検証します。







建築分野で・・・

建築や土木作業の分野で、高い場所での作業、大きなものを持っての作業、強風が吹いている時の作業時のバランスの取り方など、全身動作の解析。





お問い合わせはinfo@motion-caputure.jpまで

mail